地元暮らしをちょっぴり楽しくするようなオリジナル情報なら、市川の地域情報サイト「まいぷれ」!
文字サイズ文字を小さくする文字を大きくする

市川の地域情報サイト「まいぷれ」

住まいる祭り!

管柱プレゼント当選者インタビュー

住まいる祭り!では、新築戸建て建築予定の方を対象に、参加工務店の仕様に合わせた管柱プレゼントを実施しています。

*管柱…木造住宅を建てる時に使用する各階ごとに設けられた柱のこと

 

佐野工務店が手掛ける建て物に一目ぼれ
木だけでここまでおしゃれにできる!

ー愛情たっぷりのとてもステキなお宅ですね。

 

戸建てや注文住宅について情報収集をしていた時に佐野工務店さんと出会い、家づくりの相談をしていました。住まいる祭り!に佐野工務店さんが参加すると聞いて出かけたところ、複数の工務店さんの話を聞くことができ、改めて比較検討できてよかったです。まさか管柱が当選するとは思わなかったので、知らせを受けたときはびっくりしました。あれこれ要望を重ねていたら費用が予算より少しあがってしまったのですが、管柱が当選したことでその分の費用が抑えられ、希望通りの家になりました。

 

ー数ある工務店から佐野工務店を選んだ決め手は何でしたか?

 

佐野工務店さんが手掛けた建て物を見る機会があり、オシャレなのに飾っていない、自然体の雰囲気に一目ぼれしました。素材を活かしてこんなにもステキな家が建てられるのだと。佐野社長の「お客さまと考えが合わないと断ることがある」「一緒に家を作りたいと思ってくれる方と作りたい」という信念を貫く姿勢にも共感しました。

佐野工務店だから叶った夢!
無垢素材を全面に使ったこだわりの家

ーどんな家にしたいと思っていましたか?

 

私たちは全面的に無垢材を使った家を建てたいという要望を持っていました。一部ではなくて全部です。無塗装であるからこそ手入れが大変であることは重々承知していました。それでも無垢材を使いたかったのです。他の工務店さんからは賛同が得られませんでしたが、佐野工務店さんはそのこだわりを理解し、夢を叶えてくださいました。

 

私たちは私たちなりのこだわりを持ち、工務店さんと一緒に家を建てました。最初にヒアリングを受け、その後は何度もミーティング。多い時は毎週打ち合わせをして、そのたびに図面を引いて持ってきてくださいました。話をしているうちに好みも分かってくださって、「こんなの好きですよね」と提案も。この家は決して大きくはありませんが、狭く感じることはありません。玄関などは広くて、必要ない部分はコンパクト。私たちの考えを知った上でプロの視点が入るので、本当に心強かったです。

ーこの家に住んで1年とのことですが、住み心地はいかがですか?

 

住み心地は最高です。無垢材は傷がつきやすいのですが、徐々にあめ色に変わっていく楽しみがあります。触り心地が柔らかく、木のぬくもりがあって、冬でも裸足で歩けるくらい暖かいんですよ。この家に来る知人や友人は、口をそろえて「落ち着くね」と言います。念願のウッドデッキや小さな和室も作りました。実際に、毎日家に帰るたびに木の香りに癒され、「良いな」と思いますし、夏も冬も過ごしやすい。風通しや光の差し方まで計算して設計された家だなと、改めて実感しています。