地元暮らしをちょっぴり楽しくするようなオリジナル情報なら、市川の地域情報サイト「まいぷれ」!
文字サイズ文字を小さくする文字を大きくする

メニュー

市川の地域情報サイト「まいぷれ」

地域ではたらくこと

Webデザイナー

株式会社ブレインネット 石川みどりさん

ブレインネット Webデザイナー

石川 みどり(いしかわ みどり)さん

株式会社ブレインネット
Webデザイナー
勤務地:千葉県船橋市 

Webは分業制?

船橋市役所近くにあるブレインネットという会社で、Webページ関連のデザインをしております石川と申します。
普段は企業や店舗からの要望を受けて、企業や店舗のホームページの色彩やレイアウト、画像加工などのデザイン一般の仕事を担当しています。Webページは、お客様と直接コンタクトを取り、お話を伺ってくる人や、デザインしたページを実際に閲覧できるように構築する役割の人など、分業によって制作されています。

キャリアはいつでも変えられる

実は、昔からデザイン関連の仕事をしていたわけではないのです。高校が商業高校であったこともあり、そのままの流れで、地元の山梨県の情報処理の専門学校に入学しました。そこでは、簿記の処理をパソコンなどで行なうための勉強をしていました。
その後、たまたま知り合いとの縁で、フリーペーパーの編集の仕事を10年ほどやっていました。ただ、毎月の〆切に向けて、決まりきったルーティーンのような仕事が非常に多くて、10年もやるうちに何か新しい仕事をやりたいと思ったのです。
そこで思いきってWeb関連の専門学校に通うことを決め、その後、弊社(ブレインネット)に入社をしました。実際に行動してみれば、いつでもキャリアを変えることができると思います。

パソコンとにらめっこ

Webデザインはまず初めに、お客様からの要望をもとに、大枠のイメージを作ります。ただ、デザインのアイディアがすぐに思いついて形にできるわけではなく、頭の中である程度のイメージまで作り上げてから作業を始めるので、アイデアが浮かばないときは一日中パソコンとにらっめこして、手が動かなこともあります。大枠のイメージができて初めて細かいデザインを進めていくので、実作業時間よりも頭の中で練っている時間のほうが長いくらいかもしれません。
結果的にお客様に喜んでもらうことが一番なので、企業のサイトなら広報担当の目線で、商品を販売するサイトならお客さん目線で購入したくなるように、と気持ちを切り替えて取り組んでいます。忙しい時は数件を同時進行で制作していくこともあり、切り替えが大変ですし、納期が迫った案件を抱えているときなどは夜遅くまでかかることもありますが、好きな仕事なので苦ではありません。

自分で作ったものが世にでる喜び

仕事の魅力は、まずなんといっても、お客様に喜んでいただいたときが、何物にも代えがたい瞬間です。自分が考えたデザインをお客様に喜んでもらえるというのは、ものづくりの仕事ならではかもしれません。
また、自らが作ったものが、世に出るというのもすごくやりがいを感じます。私たち制作のスタッフにとっては作ったものをお客様に納品した時がゴールですが、作ったWebサイトは公開された瞬間がスタートです。会社以外の場所で自分たちが作ったホームページをふと目にしたときなど、自分たちが作った作品を様々な人に利用していただいていると思うと、とても達成感を感じます。

デザイン以外の役割も担っていきたい

今はまだ、デザインを中心とした業務が中心で、お客様からの依頼の一部しか受け持っていません。せっかくであれば、お客様との話し合いの段階から自分が入り、デザインだけではなく実際に構築するところまでを全て自分がやれたらいいなと思っています。
ただ、全てを一人でやるのは非常に大変ですので、知識だけでも知っておくことで、今の自分のデザインの仕事にも活かせるのかなと思います。例えば、お客様がどのような思いでホームページを作成しようと考えたかの背景などを知ることで、私の担当であるデザインにおいて、お客様の意図をよりホームページに反映できますし、構築の方法を知ることで、構築を 担当する人の負担を考えながらデザインを作ることもできます。
Webページづくりは分業ですが、それぞれが他の役割の仕事を理解しておくことも必要なのかなと思います。

取材後記

石川さんのお話を伺った際に、キャリアは想いがあればいつでも変えることができると感じました。石川さんの場合も10年ほど現在のwebデザインではないキャリアを歩んでおられましたが、思い切ってキャリアをチェンジされていました。
私自身、ファーストキャリアが、今後自らが生きる世界や業界を決めると思っておりましたが、情熱と勇気さえあれば、他の業界に転職することは難しくないことを教えられました。石川さんにならい、何事もやりたいと思ったことにチャレンジする姿勢を持っていたいと思います。

人気のキーワード