地元暮らしをちょっぴり楽しくするようなオリジナル情報なら、市川の地域情報サイト「まいぷれ」!
文字サイズ文字を小さくする文字を大きくする

メニュー

市川の地域情報サイト「まいぷれ」

地域ではたらくこと

石工 職人

ハート綜合石材(釈迦寺霊園) 三浦正さん 伊藤翔平さん

石工 職人

三浦 正部長
伊藤 翔平さん

ハート綜合石材(釈迦寺霊園)
石工 職人
勤務地:千葉県船橋市

石工ってどんな仕事?

伊藤翔平さん
伊藤翔平さん
伊藤(以下:I)
私が行っている業務はお墓を組み立てることになります。
今は、分業化が進んでいるため加工されて運ばれてきた石を組み立ててお墓をつくることが業務になります。
サイズによって、パーツ数などは変わるのですが、だいたい10~15パーツで構成されています。他にも古いお墓を解体し、新しくつくりなおしたりすることが多いですね。
三浦(以下:M)
私は職人歴30年になります。石は国内、中国、インドなど世界中から集まってきます。
そうすると、石は磨かれた状態で送られてくるのですが、やはり傷が入っていたりするんですね。
一見すると傷なのか、ヒビなのかもわからないようなものでも何十年と時間がたつとそこから、大きな傷になり壊れてしまうことがあるんですね。ここは妥協できない部分です。伊藤くんはまだ入社して2年目ですが、まずはこの傷を見極めることから始まります。

I
最初は「えっ、どこが傷なの?」という感じでしたね。全く見分けがつかなくて(笑)
ひたすら石をチェックして、磨いてく。その工程の中で今まで見つけられなかったような傷も見つけれるようになっていきました。基礎の部分を積み重ねることによって、いつの間にか身についている。
三浦正さん
三浦正さん
M
石工の仕事はまずは経験を積むことが何よりも必要ですね。基礎をきちんと行うことで、そこから発展的なことができるようになってきます。
基礎が身につくのは簡単なことではないですが、まずは基礎的なところをきちんと身につけてもらいたいと思っています。

アツい気持ちを伝えた転職

解体された墓石
解体された墓石
I
実は、私は前職はスーパーマーケットの店員でした。今後の自分自身のステップアップを考えたとき、技術を身につける仕事に就きたいと考えました。
次の職業を探す中、見つけたのが『石工』という職業です。『石工』ってなかなかどんな仕事か、あまり想像できないですよね。そんな世界だからこそ、「やってみたい!」と思ったんです。

M
伊藤くんが面接にきたときは「やる気」に満ち溢れていましたね(笑)
ただ、そのときの採用は12名の方からご応募いただいたのですが、最初は伊藤くんを不採用としたんです。他の方々もこの『石工』という職業に対して、真剣な想いで採用にいらっしゃって、採用枠も限られていましたからね。ただ、彼の想いを買って採用することとなりました。

I
不採用と言われたとき、「次の採用はいつですか」と、すぐ聞いてましたね(笑)
「この仕事をやってみたい!」という想いが本当に強かったですね。

意識が変われば、生活が変わる!?

M
基礎的なものだけでなく、自分たちで図面を引き、オリジナルの墓石をつくることもあります。これは、現場を知っているからこそできる仕事ですね。私がオリジナルでデザインした、『ピアノ』の墓石なんかもありますよ。

I
まだまだ、私は基礎的な作業しかできないですが、ゆくゆくは図面も引いてみたいですね。
そのためにもやはり、現場で学べることが多くあります。実は切り出されて、運ばれてきた石もまっすぐじゃなかったりするんですよ!直線のように見えて、じつは微妙にゆがんでいたりする。その石がぴったりとはまるように固定するのは難しいですね。
オリジナルデザインのピアノ型の墓石
オリジナルデザインのピアノ型の墓石
M
伊藤くんのいうように、現場を知っているからこそ、図面を描くときに配慮できることがあるんですね。現場での作業を想像できる。今は、現場も小さいクレーンが使えるから、だいぶ楽になったよ。昔なんか手作業だったからね(笑)

I
墓石の組み立ては大きな積み木のようなものですが、そこには繊細は作業がともないます。
石はやはりちょっとしたことで欠けてしまうので、力仕事でもありながら、細かい仕事も多いですね。
石を傷つけてしまわないため現場で整理整頓を徹底しています。その効果か、普段の生活でも片付けるようになってきましたね。仕事のクセで普段の生活も変わってきました。

M
それはもう狙い通りだね(笑)
石を守ることもだけど、そうやって仕事のクセが身についている証拠ですね。他にも、伊藤くんたちには、道具にはこだわるように言っています。
やはり良い道具をつかうと、悪い道具をつかったときに違いがわかるんですね。
そうやって日々の仕事から、細かい部分に気をつけるよう話しています。

人気のキーワード