地元暮らしをちょっぴり楽しくするようなオリジナル情報なら、市川の地域情報サイト「まいぷれ」!
文字サイズ文字を小さくする文字を大きくする

メニュー

市川の地域情報サイト「まいぷれ」

千葉県の潮干狩り情報

千葉県の潮干狩り情報

潮干狩りシーズン到来!<br>楽しく快適に潮干狩りをするための準備と、潮干狩りが出来る場所を紹介します!
潮干狩りシーズン到来!
楽しく快適に潮干狩りをするための準備と、潮干狩りが出来る場所を紹介します!

潮干狩りに行く前に!

潮干狩りのコスチューム

【麦わら帽子】
潮干狩りの場所には、まず「日陰」はないと思っていて間違いありません。よって、帽子は必須! 夢中になって日射病になってしまっては、せっかくの潮干狩りも台無しです。なるべくつばの広い麦わら帽子のようなものがおすすめ。日傘はおすすめしません。

【長袖のシャツ】
こちらも日焼け防止のためです。できれば目印になる派手目のものがよいですね。長ズボンはあまりおすすめしません。ほぼ確実に濡れるからです。

【履物】
海だから裸足になりたいところですが、潮干狩りは貝を採るところ。貝殻を踏んだあとに塩水の洗礼はイタすぎます…
自称潮干狩り名人の話だと「足袋」がおすすめとか。捨てていい厚めの靴下もいいらしいです。
まちがっている人<br>自称、ウルヴァリンのはるか遠い親戚。東京湾沿いに住む、彼の名は…シオヒヴァリン。
まちがっている人
自称、ウルヴァリンのはるか遠い親戚。東京湾沿いに住む、彼の名は…シオヒヴァリン。
使うもの

【くまで】
潮干狩りに熊手は必需品!
釣具屋さんなどにもありますし、潮干狩り場にも売っているところが多いです。3~4本の爪が付いているものが一般的ですね。

あまり爪の尖っているものでガシガシやってしまうと、貝殻を壊してしまうことがあるので気をつけましょう。テンションが上がってふざけたりして怪我をしてしまう、なんてことになるのも困りもの。武器じゃありません。

【バケツ、あみ、ザル】
子ども連れのときには小さなバケツを持たせてあげるとよいです。小さなカニなんかは、見つけると連れて帰りたいですからね~

あみは潮干狩り場で売っていますのでそれを利用してもよいでしょう。

さあ、準備はできましたか?

では、潮干狩り場の紹介です!

潮干狩りができる場所

船橋市 船橋三番瀬海浜公園

都心から一番近い潮干狩り場として人気があります。
木更津市 金田海岸
木更津市 金田見立海岸
木更津市 江川海岸

黄金のはまぐりを見つけると、「地元名産焼きのり」がプレゼントされるイベントあり(4/19~6/30)
木更津市 中の島公園

金銀はまぐり探しで焼き海苔プレゼントイベントや、来場者1000人ごとに焼き海苔をプレゼントするイベントあり
木更津市 久津間海岸
木更津市 牛込海岸
富津市 富津海岸

開催期間が9月までと、いちばん長い潮干狩り場です。

人気のキーワード