地元暮らしをちょっぴり楽しくするようなオリジナル情報なら、市川の地域情報サイト「まいぷれ」!
文字サイズ文字を小さくする文字を大きくする

市川の地域情報サイト「まいぷれ」

編集部のつぶやき(千葉・船橋・市川・習志野・鎌ケ谷)

大洲防災公園で「いちかわ市民まつり」が3年ぶりの対面開催【2022年11月3日】

11月3日はいちかわ市民まつりを起点に、シャトルバスで市内のイベントめぐり


毎年秋に開催されている市川のビッグイベント「いちかわ市民まつり」。

コロナの影響で2年連続オンライン開催となっていましたが、今年は大洲防災公園での開催が決定しました。

 

この秋はあちこちでお祭りやイベントが開催されていて、毎週末のように賑やかな市川。

このいちかわ市民まつりも盛り上がること間違いなし! いちかわ市民まつり実行委員会の方に見どころ・オススメをうかがいましたので紹介します。

模擬店とイベントがもりだくさんのおまつり

開催概要

 

日時2022年11月3日(木・祝) 荒天中止
時間10時~16時
場所大洲防災公園(JR市川駅から徒歩20分)
駐車場なし
駐輪場あり(会場の他、近隣の大洲幼稚園も利用可)
公式サイト等

ホームぺージ

 

今年で47回目を迎えるいちかわ市民まつり

 

いちかわ市民まつりが開催される大洲防災公園は、JR市川駅から河川敷方向へ徒歩20分。

本八幡駅からは25分と駅からは少し離れているのですが、運動場があって広く、いちかわ市民まつりはこの敷地を使い切って開催します。

会場はJR市川駅から歩いて20分の大洲防災公園

とても規模が大きく、その歴史も長く、市川市でもっとも大きなお祭りです。来場者数は例年3万人ととても多いのですが、敷地が広く、周りに高い建物もないので、窮屈さを感じません。

美味しい物、ステージ、イベント、盛りだくさんなお祭り

おまつり広場やバザール広場では華やかなステージ! 

2つのステージで盛り上がりも2倍以上!

 

おまつり広場やバザール広場では、1日を通して音楽やダンスなど、サークルや部活動など、さまざまな市民団体による発表が行われます。

タイムテーブルが公開されているので、気になるステージをチェックしてみてはいかがでしょうか?

びっしり張られたテント! その数は約100店

色々買いこんだら、広めに用意された飲食スペースのピクニック広場へ

会場にはびっしりとテントが張られ、各団体や飲食店など、沢山のお店が出店します。その数は何と約100店!

ポップコーンや焼き鳥、かき氷などの模擬店をはじめ、団体のPR、クイズ、体験など趣向を凝らしたブースが数多く並びます。市川市で生産された野菜や果物の販売もありますよ!

 

ポップコーンだけでもあちこちで売られていて、どこで買おうか迷ってしまうほど。

全体的にリーズナブルなのも嬉しいですね。

市川をどれくらい知っているか? 「いちかわ検定」に挑戦!

 

会場で実施される「いちかわ検定」。スマートフォンで気軽に参加できて、その場で認定証を貰うことができます。市川のことをどれくらい知っているか挑戦してみませんか?

挑戦することでも、さらに市川の豆知識や雑学が増えますよ!

いちかわ市民まつりだけじゃない! 11月3日は無料シャトルバスでイベントめぐり

 

11月3日は市内の他の場所でもイベントがあり、各イベント会場を無料シャトルバスで結んでくれます。

・行徳神社めぐり

・南イタリア カゼルタフェア(道の駅いちかわ)

・いちかわドイツデイ(ニッケコルトンプラザ)

どのイベントも駅から少し離れているので、

シャトルバスはとても便利!

いちかわ市民まつりでは例年、行徳神輿のお披露目が行われていますが、今年は行徳神社めぐりがあるため、行徳神輿は行徳神社でのお披露目となります。

 

市民まつりが開催される大洲、コルトンのある鬼高、行徳と、広範囲に点在するイベント。

 

1日かけて市川を楽しみつくしましょう!

※取材時点の情報です。掲載している情報が変更になっている場合がありますので、詳しくは電話等で事前にご確認ください。